花へんろ四季の旅(散策おすすめスポット)

PDF開花速報

花の札所一覧

あわじ花へんろ「秋の旅」

見所紹介:紅葉とコスモス
冬をひかえ、散りゆく間際に真っ赤にもえる紅葉。そして、秋に咲き、花弁の形が 桜に似ているところから秋桜と書かれるコスモス。秋の淡路島では、趣の異なる二つの花が旅人を迎えてくれます。わびさびたっぷりの古刹巡りと紅葉狩を楽しむことも、大自然の中で咲き乱れるコスモスを堪能することもできます。
コスモス
紅葉
見所スポット

とうさんじ
東山寺

東山寺

東山寺は、弘仁10年(819年)に弘法大師によって建立されたと伝えられる真言宗の古刹。春の到来を告げるサクラや、それに続いて咲くフジも見ごたえがあるが、圧巻は秋の紅葉。境内に向かう参道は真っ赤に色づいたモミジに包まれ、山あいの古刹に荘厳な雰囲気を醸し出しています。また、この時期は夜間モミジのライトアップもあります。

札所詳細情報
見所スポット

せんざんせんこうじ
先山千光寺

先光寺

その優美なシルエットから「淡路富士」と呼ばれ親しまれてきた先山は、秋の深まりを伝える彩り豊かな景色や美しい眺望が、洲本八景にも数えられる風光明媚な土地。この山頂にある千光寺は、淡路山岳信仰の中心となってきた名刹で、秋の紅葉シーズンには、荘厳な建物に挑むように色づく紅葉を一目見ようと多くの人が先山を訪れます。

札所詳細情報
見所スポット

あさのこうえん
浅野公園

浅野公園

古くは万葉の時代から歌に詠まれた由緒ある自然公園で、春にはソメイヨシノを見物に訪れる花見客、秋には「紅葉の滝」の異名を持つ落差15mの滝を覆い紅葉するモミジを見に来る観光客たちで賑わいます。また、滝から池のほとりを歩く散策コースは風情があるので、常隆寺山のハイキング途中にぜひとも立ち寄りたい場所です。

札所詳細情報
見所スポット

みょうしょうじ
妙勝寺

妙勝寺

足利尊氏が「妙は勝つ」という寺名に縁起をかついで参拝し、太刀を寄進したという妙勝寺は、江戸初期の池泉鑑賞式庭園と、樹齢600年、高さ26mの大楠という二つの県指定文化財で有名な古刹。淡路島に遅い秋が訪れる頃、庭園を眺めると、紅葉したモミジと歴史の重みある庭園が、まるで大きな障壁画のように絵画的であり、その魅力が静かに心を動かします。

札所詳細情報
コスモス
見所スポット

あわじはなさじき
あわじ花さじき

あわじ花さじき

春にはナノハナ、夏にはクレオメやヒマワリ、秋にはサルビアやコスモスの花が咲き、大阪湾まで見渡せる広大な斜面を覆い尽くします。さまざまな草花と花木が植えられた花壇や歓びの庭では、季節ごとに異なった花が咲き、訪れる度に新鮮な表情を見せてくれます。また園内には休憩のできるログハウスや農産物の直売所も設置されています。

札所詳細
見所スポット

げんりゅうのさと あわじはなさんすい
源流の郷 あわじ花山水

源流の郷 あわじ花山水

洲本市内から車で15分程とは思えないほど山深く今なお残る原風景。のんびりと回る水車、小川にはメダカや鯉が泳ぎます。小鳥のさえずりとせせらぎが貯水池周辺の新緑とも相まって素晴らしいロケーションを演出。運が良ければ野生のバンビにも会えます。

札所詳細情報
スポットマップ

こんな花も見れます

ラッパイチョウ
(嘉兵衛の里)

都志地区休耕田

秋になると、高田屋嘉兵衛屋敷跡にある大変珍しい3本のラッパイチョウが黄金色に色づきます。
ラッパイチョウはイチョウの変異種で、通常の葉に交じってラッパ状に巻いた葉をうけます。大変珍しく全国でも30本程度しか確認されていません。

札所詳細情報
淡路島の秋、厳選祭り・グルメ情報

収穫の秋を迎える淡路島では、豊作豊漁に感謝する秋祭りが全島で開催されます。淡路島が誇る様々なだんじりを目にする事ができる数少ない機会でもあります。そして祭りを楽しんだ後は、是非、実りの秋を迎えた淡路島ブランドをご堪能ください。

祭

弁天祭

弁天祭

弁天祭の最終日にとりおこなわれる「御神幸(ごしんこう)」は同祭のメーンイベントで、神様が年に一度、街に見回りに出て家内安全や商売繁盛などの福を授けるという伝統行事。白装束の奉仕隊 が白布に包まれた御神体を背負い街中を練り歩く 御神幸は日本の奇祭の一つにあげられています。

鳥飼八幡神社秋祭り

鳥飼八幡神社秋祭り

鳥飼八幡神社の秋の例大祭は、境内に続く石段を登る舟だんじりの宮入りや太鼓の総ねり、大綱を引き合い豊作・大漁を占う大綱引きなどが賑やかに行われます。舟だんじりが神社の急な石段を上り下りする様子は圧巻で、舟だんじりの一番の見せ場に観客も沸き立ちます。

山田八幡神社秋祭り

山田八幡神社 秋祭り

宵宮では、珍しい「つかいだんじり」や、 獅子舞も見られる。 本祭りでは各地区から引きだんじりが登場し、鐘や太鼓の音に合せ、威勢のよいかけ声とともに練りこみがされます。

毎年10月第2土曜:宵宮、第2日曜:本祭り

食&温泉

淡路ビーフ

淡路ビーフ

世界的に有名な神戸ビーフや松坂牛のルーツは淡路産の但馬牛にあります。今日もなお、淡路島では、優れた母牛ばかりを選定し、計画的な交配を行い、そして生まれた優秀な資質を保存継承することで、超一流の肉質の向上に努めています。

ひらめ

ひらめ

淡路島近海は夏の終わりから秋にかけて、アジやイワシがたいへん多くなる季節で、それらを餌とするひらめも身に存分に旨味を蓄えます。




サンライズ淡路

サンライズ淡路

豊かな緑に包まれたくつろぎ空間。スポーツに温泉、バーベキューに自然散策と楽しみ満載の総合リゾート施設です。温泉の泉質は、フッ素イオンを含む温泉。特色は、無色透明、無味無臭、保温性が高く、体の芯まで温まると好評。スポーツ後のリフレッシュに最適です。

花へんろ四季の旅(散策モデルコース)

春夏秋冬 春の旅 夏の旅 冬の旅 秋の旅

▲このページの上へ