札所便り

第3番 淡路島国営明石海峡公園 初夏の装い

H29年05月08日


花盛りのリビングストンデージー


涼しげなネモフィラ

国営明石海峡公園では、「リビングストンデージー」や「ネモフィラ」といった外来の一年草が、色鮮やかな壮観を演出。「リビングストンデージー」は晴れ間に咲き、夜や曇りの日は花びらを閉じる。白や赤紫などに染まった約1万5千株が陽光に輝き、宝石箱をひっくり返したような光景が繰り広げられる。池のほとりの丘陵地を涼しげな水色で覆うのは、「ネモフィラ」愛らしい咲姿の約6万5千株が爽やかな青空と調和し、すがすがしい雰囲気を醸し出している。このほか、「フジ」・「シラン」・「ヤグルマギク」などいずれもこの数日がピークです!

▲このページの上へ