札所便り

第5番 奇跡の星の植物館 「淡路夢舞台ラン展2018」

H30年02月15日


奇跡の星の植物館

日本最大級の温室が2000種2万株のランでいっぱいになる「淡路夢舞台ラン展2018」。ランの魅力を五感で体感できる西日本最大規模のラン展です。

2018年のラン展のテーマは明治維新・文明開化150年を記念し「公爵の華麗なる蘭のある暮らし」です。かの有名な大隈重信は日本の文化を大切にしながらも海外の文化を取り入れた人で、彼が持っていたといわれる温室の一つは花に囲まれた中で晩餐会を行う素晴らしいものでした。

今回のラン展では晩餐会を行った蘭温室を再現する「公爵の華麗なる蘭のある暮らし」「バイオドレス・鹿鳴館の貴婦人」など、様々な手法でランの華やかな魅力を活かした展示を行います。

また特別展示「マダガスカルの不思議な蘭たち」では、珍しいマダガスカルのランが勢ぞろい。恒例の「変顔ラン大集合!」「色、形、香りのラン展」等も開催。様々ランの魅力を五感いっぱいにお楽しみください!!

▲このページの上へ