花の札所

第23番
花の札所マップ
2017-09-24 10:23

花の札所一覧

3月上旬〜4月上旬 ナノハナ 11月下旬 ラッパイチョウ

道路沿いに広がる 黄色のじゅうたん

 3月、五色町内に点在する休耕田には、高田屋嘉兵衛が生涯愛したナノハナがいっせいに開花し、あたり一面を黄色に染める。
 また、秋になると、高田屋嘉兵衛屋敷跡にある大変珍しい3本のラッパイチョウが黄金色に色づく。
 ラッパイチョウはイチョウの変異種で、通常の葉に交じってラッパ状に巻いた葉をつける。大変珍しく全国でも30本程度しか確認されていない。

高田屋嘉兵衛と小説『菜の花の沖』
江戸後期の商人。一水夫から身を起こして回船業を興し、蝦夷地開拓や日露民間外交の先駆者として活躍した。その波乱の人生を綴った小説が司馬遼太郎作『菜の花の沖』。

営業時間 見学自由
休業日 無休
料金 無料
電話 0799-33-0160(洲本市窓口サービス課 五色庁舎)
〒656-1301 
洲本市五色町都志203
三宮より高速バス五色BC下車すぐ、P10台(高田屋嘉兵衛翁記念館駐車場・札所看板併設)。

▲このページの上へ